愛ホームでは、毎月施設長による職員研修を開催をしています。

今月は、「食の大切さ」を勉強しました。

入居者様にとって食事は、一番の楽しみかもしれません。

愛ホームでは、食材を買いに行き、一から調理して三食のごはんを調理していますが、入居者様の状態により

きざみ食やソフト食などの形態にしなければなりません。すなわち、調理専門のスタッフといっても介護の知識は持たなければいけません。QOLの維持・向上を目的とすることはもちろんですが、愛ホームでは調理スタッフにも入居者様に日々関わってもらうようにしております。