愛ホームのスタッフについて

14人の介護スタッフのうち11人が介護福祉士を取得しており、また勤続年数は、4人が10年以上6人が5年以上勤務しております。(H30/5月現在)

スタッフが働きやすく働きがいのある職場ですので、入居者様への支援・サービスにも心を込めて、家族のような愛のあふれる施設になっております。

Picture

​介護会議、主任会議、献立会議そして全体会議と多くの会議で、利用者様について話し合い、また施設の在り方など意見を交わし合うと共に、日常の各場面や懇親会等において職員どうしのコミュニケーションを密に取るようにしております。コミュニケーションは質だけでなく量も大事!

全体会議では、教育計画に沿った施設長によるミニセミナーも開催され、介護スキルの向上だけでなく人間力の向上を目指しています。

またグループごとのディスカッションも行い、自分の意見を言える場としても有効な時間になっています。

今年度は介護QC活動のディスカッションに多く時間を費やしました。


 

 

愛ホームの朝礼では、毎朝、職場の教養の音読と経営理念の斉唱を行います。司会、音読、音読の感想の3人はくじびきで決めるので、朝礼前のちょっとしたアイスブレークになります・・・。

なんと、役割が当たった回数が10回たまると、ランチ無料券がもらえますのでちょっとうれしい・・・?!

時々、“迷い込んだ”利用者さんも一緒に音読しています・・・


 

愛ホームでは、”コミュニケーションは質より量”をモットーに、スタッフの懇親会を頻繁に開催します。
職員のお子様も参加可能です。近くの居酒屋さんは常連になってます・・・。
仲が良すぎるのでは?と外部の方から指摘を受けるほどです・・・^^

 

Picture

愛ホームではスキルアップや人間性の向上のため、職員は様々な研修に参加するようにしています。
施設に先生をお呼びして講習会を開催することもあります。また資格取得も積極的に促し、全員がモチベーション高く働けるようなしくみを作っております。

いち和のスタッフについて

介護・看護職員11人(うち介護福祉士3名、看護師4名)と調理担当職員、送迎職員の合計16名の職員で和気あいあいと仕事をしています。
「いち和」の名前は、「地域でいちばん気あいあいと楽しい雰囲気」を表しています。

介護職員処遇改善加算、特定処遇改善加算について

あいほーむ株式会社では、介護職員処遇改善加算および特定処遇改善加算を取得し、職員の給与・賞与に上乗せすることで、職員のモチベーションを維持向上しております。

職場環境要件項目 当法人としての取組み




働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)

小規模事業者の共同による採用・人事ローテーション・研修のための制度構築

管理職には個別研修を役員が実施する。全職員に対し、毎月1回以上役員が研修を実施する。

 

資格取得のための研修や受験は出勤扱いとしている。本人の希望により有給休暇の取得としての研修参加も可能。

 

県内の福祉事業者1社と連携し、出向によりお互いの職員の資質向上ができるしくみを構築した。

施設長研修を2017年から継続実施中。










新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入

ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善

ルールブックを全職員に配布し、困ったときに判断基準を確認できるようにしている。

2018年に以下のルールを作成し継続実施中。
・新入社員に対して6ケ月間は、担当部長が指名した職員を相談役として定め、相談役になった職員は、新入社員の困りごとや仕事場の悩み、私生活との絡みなどの相談に乗ること。
・新入社員が、雇用後の半年後に行う面接により、雇用延長した場合、相談役は「卒業」となり、会社から表彰を受ける。ルールブックの中に、各会議体の開催日時、出席職員等を明確にし、時間内で活発な意見の交換を行っている。ルールブックを毎年刷新し、全職員に配布している。経営層および部長は、常にこの存在を意識して改善や問題解決を行っている。


非正規職員から正規職員への転換

懇親会を多く行い、会社が親睦会費を負担する制度を作って活用している。

2018年度から実施しており、これまで5名が正規職員へ転換している。2020年も2名転換予定。

コミュニケーショは質より量をモットーに役員も参加し、多くの懇親会を開催しており、ルールブックにより、会社負担の金額等を設定している。

☛ ご家族の声を見るにはここをクリック