毎月恒例の施設長研修では、ユマニチュードを取り上げました。
介護にもアカデミックな動きはあり、バリデーションやユマニチュードなど、検証されたスキルも広まっています。
愛ホームでも、全職員ができているかというと、なかなか・・・。
今回はビデオを見て、みなさんに、今後の利用者様への支援に生かしてもらうような研修をしました。


その後の交流室では、職員のお子様が、利用者様と、「話し、触れ、立っていただく」という、まさにユマニチュードを自然と繰り広げていました・・・。
お子様が一番優秀な職員かも・・・。